MENU

サンホーム建設

お気軽にお問い合わせください

 0248-72-5960

薪ストーブの暖かさが優しい「ずっと家にいたい」と思える住まい。

郡山市

Oさん

薪ストーブを満喫できる田舎暮らしが夢

子供の頃の感動や夢。大人になっても忘れられずに蘇って来ることって、誰もが経験すること。Oさんはまさにその夢を30代にして実現してしまった。子供の頃から叔父さんが大好きで、遊びに行くのがとても楽しみだったご主人。田舎家だけれど、趣のある外観。吹き抜けのある開放的なリビングを南側の窓から入る優しい日差しと薪ストーブがゆっくりと暖めてくれる、そんな心地良い空間がとても気に入っていた。「いつか大人になったら、叔父さん家のような家に住みたいと憧れていました」とご主人。娘さんも幼稚園入園を迎え、アパート住まいから、そろそろマイホームをと決心。休日には住宅展示場を見てまわったり、住宅雑誌を読んだりして勉強を始め、次第にイメージを具体化していきました。当初は叔父さんの土地を借りて建築する予定が、建築に向かないことが判明して土地探しも同時進行することに。候補地の中から郡山市街や安達太良山も見渡せる、景色の良いこの土地が気に入り即購入。

憧れとこだわりをついに実現

「吹き抜けのあるリビングに薪ストーブ」はご主人の絶対条件。広めのトイレと2階の寝室奥には書斎も確保した。全体的な間取りは奥様が担当。子供部屋はリビングを通って子供の顔や気配が分かるように、収納は出来るだけ多くかつスッキリ見えるようになど、じっくり練ったそう。特に照明や家具にこだわり、市内の専門店のみならず県外の家具屋さんまで何度も足を運び、気に入ったものに辿り着くまで大変苦労したとのこと。「プランニングの最中は住宅外観のデザインや間取りをどうするかで精一杯になりがち。自分たちはどういうライフスタイルを持って、どのような物を置きたいかのイメージを持つのが家づくりの大切な要素だと思います」と奥様。なるほどOさん宅の住宅デザインと照明器具や家具調度品はベストマッチ。住む人のセンスの良さが光る。現在、ご主人は木製物置のキットを購入し、休日を利用しながらコツコツと施工中。「将来は自分たちで玄関アプローチを造ったり、少しずつ庭を花や緑でいっぱいにしてゲストを迎えたいですね」とご夫妻。建てて終わりではなく、自分たちで手を掛けて、住むほどに愛着が増す住まいが実現することでしょう。

ダウンロードページへ

お問い合わせ

当社へのご質問、資料請求、ご意見、ご感想などございましたら
メールフォームよりご連絡ください。
また電話でも承りますのでお気軽にご連絡ください。

電話でのお問い合わせ

資料ダウンロード

ページ最上部へ