MENU

サンホーム建設

お気軽にお問い合わせください

 0248-72-5960

一生暮らす空間だからこそ、細部にまで満足のいくこだわりを追求した三世代住宅。

須賀川市

Wさん

良い住まいづくりは、良きパートナー選びから

1998年8月27日福島県南地域に大きな被害をもたらした大水害は、地域に住む人達にとって忘れることの出来ない爪痕を残しました。Wさん宅も床上浸水に見舞われ、復旧するまで不便な生活を余儀なくされました。過去幾度か水害を経験し、家屋もそろそろ老朽化してきたため、快適で安心して暮らせる住まいに新しく建て直す決心をしました。「大きな買い物ですから、見た目の技術力やデザインより、人間性や姿勢が大切。信頼関係がなければお願い出来ませんよね」とご主人。

施工会社の提案力に改めて納得・感心

玄関を開けた途端、天井が高く開放的な印象のWさん宅。ふんだんに使われている欅の柱や床と塗り壁の優しい色調がマッチし、安らぎの雰囲気を醸し出しています。ご主人が特に気に入っているスペースが、見晴らしの良いリビング。大きな掃き出し窓のお陰で、朝の柔らかな日差しやさわやかな風が入ってくるので気分爽快。休日の朝は外を見ながらのんびりとお茶を飲むのが至福の時間とのこと。敷地の関係から、既存する2階建ての作業小屋とギリギリに建築せざるおえませんでしたが、すぐ隣接するダイニング・キッチンもトップライトと大きな窓のお陰で、たまに「照明を消し忘れたかな」と勘違いするほど、明るくできました。

オール電化・高気密・高断熱。新居の暮らしは快適そのもの。

これからのことを考え、火を使わず経済的なオール電化住宅を希望。「三世代同居なので家族のいろいろな希望があり、最終プランが決定するまで大変でした」とご主人。お互いのプライバシーを保ちながら、毎日の生活の中である程度お互いの生活感が感じられる間取りを追求。家族全員が笑顔で暮らせる住まいが出来ました。唯一の問題と言えば「この家を新築してからというもの、居心地が良いのか、お客さんが来ると4、5日は泊まっていくのが悩み(笑)」とか。

 

ダウンロードページへ

お問い合わせ

当社へのご質問、資料請求、ご意見、ご感想などございましたら
メールフォームよりご連絡ください。
また電話でも承りますのでお気軽にご連絡ください。

電話でのお問い合わせ

資料ダウンロード

ページ最上部へ