MENU

サンホーム建設

お気軽にお問い合わせください

 0248-72-5960

子どもたちの成長と家族の絆を育む、3世代同居住宅。

須賀川市

Kさん

OB宅見学がプランニングの参考に

「いつかはマイホームを」そう思いながらなかなか踏み切れなかったというご夫妻でしたが、東日本大震災によって奥様の実家が甚大な被害を受け、ご両親との同居をきっかけに建て替えを決意されました。施工会社を選ぶにあたって週末の度に住宅展示場などを見て回り、納得するまで家づくりに関する情報収集を行ってきたそうです。どこに依頼するかなかなか決め悩んでいたときに出会ったのが、ご主人の親しい友人宅を新築させていただいた当社でした。「相談してみて、自分たちの希望やわがままを聞いてくれそうだったし、担当者とのフィーリングも合ったからだと思います。何度か完成見学会を見て納得、この会社ならきっと私たちのイメージをカタチにしてくれると見込んだからです」とご主人。 決め手は、当社で建てたOB宅を何軒か見学していただき、住み心地や使い勝手の善し悪しを実際に見たり聞いたりできたからとも伺いました。「間取りや収納スペースのとり方とか、プランを考えるうえで大変参考になりました。我が家に電気式蓄熱暖房器を導入した理由も、訪問宅で体感した心地よい柔らかな暖かさが気に入ったからです」と、OB宅を見学して参考になったことがKさんの家づくりの中にいくつも活かされています。

家族の想いが細部まで徹底して表現された、見事な空間設計

1階の間取りは2階へと続くリビング階段と収納スペースを中央にレイアウトしました。それらを取り囲むように廊下を配置することで、ご両親様と適度な距離間を保ちながら、お互いが気を遣わずに生活できる空間設計になっています。「最初は両親のスペースにミニキッチンを作ろうかと思いましたが、使いやすい間取りと家族の触れ合いを優先して回廊としました。雨の日でも子どもが走り回ったり、足の不自由な父が安心して歩行運動が出来るので、家族の健康づくりにも一役買っています」と奥様。Kさん宅の大きな特徴は、階段下やホールの端などデッドスペースになりがちな空間に無駄なく収納スペースを設けたことと、67坪の敷地に住宅と4台駐車可能なスペース、ご主人のバイクも収納できるガレージや子どもたちの自転車駐輪場がバランス良く配置されていることでしょう。「主人念願の趣味の部屋や家族6人分の家財が余裕で収まる収納スペースも出来ました」と大満足です。

 

ダウンロードページへ

お問い合わせ

当社へのご質問、資料請求、ご意見、ご感想などございましたら
メールフォームよりご連絡ください。
また電話でも承りますのでお気軽にご連絡ください。

電話でのお問い合わせ

資料ダウンロード

ページ最上部へ